杉並区 24時間対応の訪問看護

野いちご 訪問看護ステーション 東京都杉並区 介護保険事業所番号 1361590662

スタッフ紹介

  1. ホーム
  2. スタッフ紹介

採用案内

定期採用月 4月、10月

  • 2020年10月 採用者は決定しました。
  • 2021年4月 採用者は決定しました。

次回求人は2021年10月を予定しております。
2021年6月ごろより求人情報掲載予定です。

野いちごで働く仲間

鈴木 夕輝

管理者 看護師鈴木 夕輝

  • ■ 好きなこと・趣味・大切にしていること

    猫とたわむれる。 買い物。食べること。

  • ■ 経験年数

    23年

  • ■ この会社を選んだ理由

    明るく、経験のある頼もしいスタッフで、今回訪問看護を立ち上げることができました!

    皆様の不安や心配を自分のことのように考えられ、心優しく、頼りになるスタッフばかりです。一緒に働くことで、自分自身も更に成長できると思い、野いちご訪問看護ステーションで働くことを選びました。

  • ■ メッセージ

    私たち野いちご訪問看護ステーションのスタッフは、経験年数が平均20年の世間一般では、ベテランです。ベテランは、辞書で調べると豊富な経験をもち、優れた技術を示す人とあります。

    まさに野いちご訪問看護ステーションのスタッフのことと自負させていただきます。そして明るく、穏やかで若々しく、元気です。

    ベテランが集まると経験からくる自信の中から時々価値観の相違がみられることがあります。野いちごのスタッフは、お互いが尊重し、自分にはない考えを受容できるものばかりです。その柔軟な考えや思いは、利用者さまやご家族さまにも同様です。よりよく、安心して穏やかに在宅生活が送れ、ご利用者さま、ご家族様が笑顔になれるよう、そしてスタッフも笑顔を忘れずにお手伝いをさせていただければと思っています。

大空 麻美

看護師大空 麻美

  • ■ 好きなこと・趣味・大切にしていること

    食べること(好き嫌いはほぼなく、よく食べます)

  • ■ 経験年数

    21年

  • ■ この会社を選んだ理由

    「利用者さんとお茶を飲むような雰囲気で、他愛もない話もできるように関わりたい」

    という私の新人の頃からの思いに賛同してくれ、個々の考えや思いにもお互いに向き合って話し合える会社だと思った為選びました。

  • ■ メッセージ

    利用者さん、ご家族や周囲でサポートしている方々と、たくさん話して、たくさん協力し合いながら、より安心して暮らすにはどうしたら良いかを一緒に考えて目指していけたらと思っています。

山本 佳世

看護師山本 佳世

  • ■ 好きなこと・趣味・大切にしていること

    奄美大島、キャンプ

  • ■ 経験年数

    21年

  • ■ この会社を選んだ理由

    個々の意見をお互いが尊重し、否定されない環境であり、自分が大切にしている想いを、大切にしてくれるため選びました。

  • ■ メッセージ

    一人一人の利用者様とゆっくり関われることは、訪問看護ならではだと思っています。

    ご自宅はその人らしさを大切にできる場所。一人一人の利用者様とゆっくりと関わる中で、どのような人生を過ごされ、何を大切にしているのかを知り、ご本人、ご家族、サービスに関わる全ての方々と共に考え、その人らしく安心してご自宅で生活できるよう支えていけたらと思っています。

    そして、ご本人、ご家族が、少しでも笑顔の時間が増えるよう、私自身が笑顔でいられることを心掛けています。

溝呂木 玲奈

理学療法士溝呂木 玲奈

  • ■ 好きなこと・趣味・大切にしていること

    知らないことを識ること

  • ■ 経験年数

    20年

  • ■ この会社を選んだ理由

    「自己管理職」という役職がこの会社にはあります。

    「誰かの指示や考えを待つのではなく、自分で考え自分で動いて自分で自分を管理する」

    そんな考えが自分の仕事観と非常にマッチしています。

    「自分の考え」を否定もせず失敗しても笑いもせず、丸ごと受け止めてくれる。そんな仲間と自分の人生の大切な時間を共に過ごしたいと思い、この会社を選びました。

  • ■ メッセージ

    老いないように、病気にかからないように、障害を負わないように。昨今はマスメディアを中心に、このような考えを見聞きすることが増えてきました。

    老いや病や障害は一般的には喜ばしいことではないかもしれませんが、そんな側面も含めて大切な人生であると私は思っています。

    健康診断の数値やトレーニングをこなせた数など、どこかの誰かが決めた数字を守ることだけが健康の指標ではないのではないでしょうか。

    その人にとって、そのご家族にとって、健やかにいることはどのような状態なのか。それをともに探し歩んでいくこと。これができることが私にとっての使命であり、最大の幸福であると思っています。

長谷川 直紀

作業療法士長谷川 直紀

  • ■ 好きなこと・趣味・大切にしていること

    家族と過ごす時間

  • ■ 経験年数

    介護福祉士10年 作業療法士5年

  • ■ この会社を選んだ理由

    訪問リハビリを行っていく中で、多職種連携という考えは、言うのは簡単だが実際に行動に移していくことの難しさを感じていました。

    そんな中で野いちご訪問看護の【医療と福祉の風通しを良くする】という理念を伺いました。会社、スタッフが積極的にそこに取り組み、背を押してくれる環境に自分も身を置き研鑽していきたいと思い入社しました。

  • ■ メッセージ

    訪問リハビリ始め、以前恩師に言われた「リハビリとは思いやりである。」という言葉を思い返すことが増えました。ご自宅での生活を送っていく中で、その人が何をやりたいか、何をやらないといけないと思っているか、その人を取り巻く周囲の人たちはどう考えているのか。「思いやり」を忘れずにその人らしい生活が送ることができるよう、チームの一員として一緒に考えていきたいと思います。

臼井 悠

事務職・作業療法士臼井 悠

  • ■ 好きなこと・趣味・大切にしていること

    子どもと遊ぶこと、楽しく生きること

  • ■ 経験年数

    作業療法士14年 事務ルーキー

  • ■ この会社を選んだ理由

    何よりも仲間のやさしさと包容力です。

    つまずいて困っていた私に手を差し伸べてくれました。

    利用者様はもちろんですが、こんな素敵な仲間たちを支えられたらいいなと思って、働かせてもらっています。

  • ■ メッセージ

    「楽しく生きる」は私自身のテーマであり、作業療法士としても私は掲げています。

    病気やケガ、加齢など人は生きているだけで様々なことが起こります。

    どのような状況や状態でも、私は楽しく生きたいし、楽しく生きる方法はあると思っています。

    ぜひ皆様も「楽しい」を一つの選択肢に加え、困ったことがあれば一声ご相談ください。

仕事の様子

  • 事務所でのお仕事

    事務所でのお仕事

    笑顔が絶えることの無い事務所で、
    情報共有や書類作成をしています。

  • 看護サービス

    看護サービス

    利用者様のご自宅へは
    自転車で向かいます。
    医療的サポートやリハビリなどを
    させていただきます。